WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.69/2006年3月8日


【第70話/いいんちょさん、お手をどうぞ】


どうもー。
畑 健二郎です☆
一週間のご無沙汰いかがだったでしょーか?(某ラジオ風)

たまには書き方を工夫してみようということで
今週は最近あった事を羅列してみようと思います。

それでは参りましょう☆


■PSPで昔のグラディウスが復刻されたので買ってきてプレイ。

小学生の頃、アーケードで散々やって
結局三面のモアイまでしか行かなかったのに
二、三回目であっさりクリアー。

小学生の僕はいったい何にそんなに苦しんでいたのか謎。
たしかはじめにスピードアップを四つとって
早々に自爆していた気が……

頭が悪い小学生だ。今もだけど。



■ゲーセンでザ ハウス オブ ザ デッド4にはまる。


たまたま入った新宿西口のゲーセンに置いてあったので
ちょっとやってみる。

面白い。
すごく面白い。
ストレス発散に最高。大興奮。むっはー。

あまりに面白かったので
もっとガンコンを使ったガンシューティングがやりたくて
新宿のビックカメラで何かガンシューティングのゲームを買おうと思い
ウロウロする。

が、どうやら僕が目を離していたスキに
家庭用ゲーム機でガンシューティングというジャンルは
衰退してしまったようだ。
全然ない。

いまさらドリキャスを引っ張り出してザ・ハウス・オブ・ザ・デッドを
やるのもなんだなぁと思ったり。
むかし散々、師匠とやったし。

ダージュ・オブ・ケルベロスがガンコン対応なら良かったのに。



■第72話のカラーを描き上げる。

意外と背景を描いたり塗ったりするのに
時間が掛かってしまった。
もっと楽だと思ったのに……

チマチマした絵を描いたので肩こりが激しい。

でも僕がよく行っていた
新宿西口のビックカメラからマッサージ器売り場がなくなってしまい
この肩こりをマッサージすることはもうできなくなってしまった。

いつも『高いけど、いつか買うから使わせてくれてありがとう』と
思いながら無料で肩とかを機械でマッサージしてもらっていのだけど
そんな大人ばかりになったせいで撤去されたのだろう。

ごめんなさい。そしてありがとう。




■そういえばバイオハザード4のPS2版が出ていたので買ってくる。

バイオハザードはもともと大好きで全部やっています。
どうやら僕はゾンビとか倒すのがスキらしい。
確かにホラー映画は苦手だけどゾンビの映画は結構好きかも。

でもプレイ開始早々、人間に襲われ殺される。
あれ?ゾンビは?

何とか村までたどり着くが
そこでも村人(人間)に襲われ死亡。
すごく難しくて先に進めない。
悲しくなってきた。


こうやって書いてみると
忙しいとか言いながら
なんだかゲームばっかやってるみたい。

でもこれら全部のゲームのプレイ時間を合わせても
二時間いってなかったり。


とりあえずFF12が出るまでは生きていようと思います。


では今週のお話です。



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−



今回は今まで出番らしい出番を与えられなかった人たちに
スポットを当てたというか

キャラ表を見直してみて
「そういえば委員長だったよなぁ……」
とすっかり使うタイミングを逸したっぽい人たちの
そういう話という感じです。


生徒会三人はこの漫画の企画が始まった
最初期といっても良いくらいの
かなり早い段階から設定などが決まっていた人たちです。


もともとこの漫画が執事漫画として受け入れられるかどうか
微妙だったので
もうひとつの序盤の柱として学園物のテイストを入れることと
なってたわけですが

そのときから彼女らは

『ハヤテたちのクラスメイト』

として決まっていたのです。

まぁ、その頃から
キャラとしての今みたいな立ち位置は変わっていませんが……



なので本当はもっと出番があるはずでした。

が、想像以上に学校行事をすることがなく
それに伴い出番は縮小。

そして今に至ったわけです。


想像以上に出番が増えたキャラとしては
桂先生とタマでしょうか?

出番といえば
先週も今週もラストにヒナギクの出番がもう少しあったのですが
ページ的にタイムアウト。

まぁ漫画内時間での彼女の誕生日が近いし
今は多少出番が減っても良いかなぁと……


漫画家というのは
意外と先の方の話とのバランスを見ながら作っていたりするので
あとのストーリーで出番のある人は
少し出番を控えたりすることもあったりなかったりなのです。
たとえば西沢さんとか。

まぁ気が付くと一巻分くらい出なかったりするので
困ったりするのですが……


でも付いてきてくださいね☆
お願いしますね☆
振り返ると誰もいないとかないように。

振り返るとゾンビに襲われるとかも嫌ですが……


おお、
なんだか文章的にまとまった気がするので
今週はこの辺で。


それではまた来週〜☆