WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.66/2006年2月15日


【第67話/キミノスガタハボクニニテイル】


悲しいことがあったとき

人はどうやって

その悲しみを癒やしたらいいのだろうか?


後悔は遅すぎる。

反省は胸に痛い。


君はもう冷たくなって

僕に何も語りかけてくれない


この心にポッカリ空いた空白を

君なしでどうやって埋めたらいい?


君なしで これからやっていけるかな?


どうかな?

電源すら入らなくなった

マイ・コンピューター……




て、ことで……ボクのメインマシンが飛びました。

えー、もう見事な感じにカーンて。


あ……


ああああああああああぁぁぁぁぁ………




泣いていい?

いいよね?

普通、号泣ですよね?




原因はわかっています。


風邪を引いたとき 加湿器をかけすぎたせいです。


気が付くとパソコンが思いっきり結露で濡れていて
まずいかなーこれ? とか思っていたら……


ボンッ! ボシュー……


それ以来まったく動きません。


は、ハードディスクは……ハードディスクは生きてるよね?

電気系統が故障しただけだよね?

ね? ねー?

でも、どー聞いてもハードディスクから異音が……

いやいや聞こえない、聞こえなーい!



仕事には影響ないんですよ。


仕事用のパソコンはこんなときのために
別で用意してありますから。


壊れたのは僕のプライベート満載のマシン。
いわゆるゲーム、インターネット用。

僕の魂。僕の心。
そしてなにより、僕の恋……げふんげふん!


嗚呼……久しぶりに凹みまくり。

ハードディスクが壊れていたらと考えると
怖くて中を開けられません……


こんなときのためにバックアップはこまめにしましょう……


新しいマシンを買わねばいけないのか……



そんなこんなで
ちょっと傷心気味に今週の話です。




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


この週はボクの風邪がアシさんたちにうつり大変なことに……

すまんなぁ……みんな。

皆様も風邪には気をつけてくださいね。


さて
今週はまたバレンタインデーの話です。

先週が西沢さんとヒナギク。
今週はナギとマリア。

本当は来週、伊澄やサキさんやワタルたちのバレンタインも
やりたかったのですが三週続けては
作者も読者も精神的に辛くなってくるので……

そのうち思い出したかのように
そちらサイドのバレンタインは回想でやろうかと思うのですが
いかがなもんでしょうか?

ダメですか?


で!

先週がラブコメのラブ強化の話だったので
今週は少しでも『コメ』の部分を増やさないと〜、と思っていたら
こんな感じになりました。

さすがにこの漫画で
二週続けてシリアスっぽい話はまずいと思い
色々笑いを取りにいったらマリアが悲惨なことに……

ハヤテもナギもまったく悪気はないのですが
なぜか結果はこんな感じに……

でもたまにはマリアもコメディーサイドに回らないとね。



ですがコメディー色の強い回ですが
作者的にはサブタイトルも含めて
ちょっと色々思うところのある回だったりなかったり。


とりあえずホワイトデーは
チョコを『貰った人』が『あげた人』にお礼をする日だと
認識しているのでハヤテがどうなるかは結構大変かなぁと
他人事のように思ったり……


ま、神父のセリフが作者の魂の叫びということで。

そんな甘い学園生活を送ってみたかったなぁ……三次元で。
ヒロユキちゃんだのタカくんだの呼ばれない世界で。


ま、そんなこんなで今週はここまで☆

皆さん元気にまた来週〜☆



P.S.

先週お知らせした質問は
まだまだ受け付けております。

どの程度来ているのか
これを書いている時点でまったく知らないのですが
よろしくお願いいたしますね〜☆