WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.65/2006年2月8日


【第65話/小さいお姉さんは好きですか?】


東京は大雪です。
こんな大雪久しぶりに見ました。

もっとも
この文章が載る頃には、すっかり溶けているでしょうが……

そんな中みなさま
いかがお過ごしでしょうか?


寒いと死にたくなるので早く暖かくなって欲しい畑でございます。


寒いので温泉に行きたいです。

雪を見ながら入れる温泉に行きたいです。

東京から日帰りで行けて、
たっぷり自然が堪能できる秘境チックな温泉に。

出来れば西武新宿線の沿線が良いです。

ついでに一人でも入りづらくないところが良いです。


どこかにそんな場所はないでしょうか?


ああ、寒いのはいやだ……


しかし、時が経つのは早いですね。

これが載るのがもう二月って……


ま、早く春になってくれるのは嬉しいですが。




そんなこんなで今週の話ですが……




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−



そんな作者の願望や天候とは一切関係なく
大雪と温泉のお話。

この時まさかこの話を描いた後
本当に大雪になるとは思いませんでした……

ある意味、予知です。

予知漫画です。

超能力に目覚めたと思います。

可憐ではありませんが心はいつも子供です。


今回のトップ絵も手塗りで咲夜なのですが
髪の毛の色が違います。

理由は僕の手元のコピックに
咲夜の髪の毛の色に近い色がなかったからです。

手塗りならではの不便さ。

コピック買い揃えようかな……

これアシさんが貸してくれたものなんだよな……
買えよ、自分!



で、日付的には64話が2月4日の金曜日で
今回が一応2月5日の土曜日。


前回のラスト、マリアとハヤテの朝食シーンの後ろで
チラチラと一応雪が降っていたりします。


久しぶりの登場だったので
ナギが咲夜のことをサクではなく
ちゃんと咲夜と呼んでいたりするのですが

今回はひさーしぶりに咲夜がメインの雪山遭難話。

もしくはお風呂リベンジ・咲夜編

雪山遭難話はずっとやりたかったのですが
タイミング的に次回からのバレンタインを超えると
漫画内時間が急速に春に向かっていってしまうので
このタイミングしかないかと思い
今回の話となりました。


しかし、ようやく女の子らしい咲夜が描けた気がするのですが
いかがでしょうか?

お姉さんなんだけど13歳。
子供のような大人のような。
そんな感じが出ていれば良いのですが、どうでしょう?

意外とナギよりも普段着はフリフリで
ちゃんとお嬢様っぽい方なのですが
あまり可愛く描くタイミングがなくて……

出来れば温泉のシーンはカラーで再現したかった……

よくよく考えれば巻頭カラーで描いた絵も
服を着たままお風呂にゴーって感じの絵でしたが
どうやらそういうのがスキっぽいです。

変態とか言うな。


でも、こういうシーンを描いてるときが一番楽しいです☆
もう少し透け透け感を出したかったですが……

単行本でもう少し……修正する……かも……



あ、咲夜の持っているケータイは
一応Gショックケータイなので水に濡れても平気です。

前に咲夜が持っていた702NKから乗り換え。
この漫画の金持ちの方々は
無駄にケータイを持ち替えていたりします。
一番はナギですけど。


あと咲夜メインだったので
あまり触れられなかったのですが

ナギは『停電』がものすごくキライだったりします。
彼女にとって
『家の電気がつかない事』はものすごい恐怖な事でして
その辺はもう少し描きたかったです。


なんにしても、咲夜もこの漫画も
皆さんからの応援が頼りなので応援してくださいね☆



さて、来週からはいよいよバレンタインデー。

色々お楽しみにしておいてください。

それではー☆