WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.60/2005年12月21日


【第60話/勇者と賢者】


これが2005年最後の更新です。

上のマリア同様、
一年間、本当に応援ありがとうございました。
来年も引き続き今年以上に応援してくださるとうれしいです。

ちなみに今日
第63話のカラーを描きました。
恐ろしいほど時間はなかったのですが
かなり気合いを入れて徹夜で描いたので
楽しみにして待っていてくださるとありがたいです。


というわけですっかり年の瀬ですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

僕は年末年始、周りに誰もいません。
両親は里に、友達やアシさんたちは実家に、恋人はいません。

パーフェクトです。
ええ。

完全無欠のロンリネスです。


今ロンリネスという言葉の『ロ』と『リ』に反応した人は
来年こそ悔い改めた人生を送ったほうが良いと思います。

でないとサンタは一生
あなたへのプレゼントを海に流し続けるでしょう。


そういえばプレゼントつながりで一つ……

以前軽い冗談で白のPSPが欲しいと言ったら
本当に送ってくれた方がいまして……

いや、ありがたかったですし
送ってくれた方も冗談なのはよく分かっているご様子でしたが
さすがにモノが高価なだけにちょっと
「ああ、余計なお金を使わせてスミマセン、スミマセン……」
と胸が痛いです。

なので基本的に作者の妄言奇言は
放置しといてもらえると助かります。


でもありがとうございました。


それでは今年最後のコメントですが……



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−



えーと、まず最初に
時間軸がどうなっているのかという質問が来ているので
お答えしておきます。

電車に乗って教会に行ったのが2月2日
西沢邸に行ったのが2月3日
なので執事クエストが2月3日の午後。

平日ですがナギはハヤテが一緒に学校に行かないという理由で
学校をボイコット中。

ハヤテとナギが白皇で仲間探しをしている時間は
三時か四時頃で放課後となります。

なので『ワタルや伊澄は学校に行かなくて良いのですか?』という
質問がありましたが、二人はすでに帰宅しているということです。

なかなか分かりづらくてスミマセン。

で、今週の内容についてですが
先週といい今週といいキャラが多くて大変……

特に神父がヒムロ並みに描きにくくて大変……
次の回くらいになると少し描きなれてきたのですが
この回は本当に苦労していたりします。


内容について一言で言えば

『勇者と賢者が助けにきた』

といった感じです。

ようやく伊澄をカッコ良く描けた気がするので
作者的にはちょっと満足。

ヒナギクについては
ヒナギクがラストで持っている謎の武器について
次回解説しましょう。

にしても、なんだか少年漫画っぽい引きになっているなぁと
思うのですがどんなもんでしょうか。

ここしばらくは
『一話完結形式だが、一応、連続性のある漫画』
ではなく
『連続性はあるが、一応、一話完結形式になっている漫画』
を意識して描いていました。
まぁ、違いは分かりにくいですが……

この『執事クエスト』はさらに『一話完結形式』さえ
意図的にやめてみたのですが
どうでしょうか?

色々試してみないと分からないことも多いもので……

もっとも、このシリーズが終わると
また完全一話完結形式に戻りますが。


しかし来週は合併号でお休みなんですね。
一週あいてしまいますが
次を楽しみにしておいて貰えるとありがたいです。

まぁ、僕の休みは当分なさそうですが……



それではみなさん長くなりましたが
2005年、この漫画にお付き合いいただき
本当にありがとうございました。

来年も変わらぬ応援をしてもらえるように
限界突破で頑張ろうと思いますので
どうかよろしくお願いします!

サイン会も楽しみにしています。
カラーや第五巻も楽しみにしておいてくださいね☆

それでは皆様の健康を祈りつつ……

良いお年を〜☆