WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.55/2005年11月16日

【第56話/第四巻発売直前CM】



というわけで


11月18日、単行本の第四巻が発売になります!


ありがとうございます。

ありがとうございます。


気が付けば部数も累計101万部というありえない数字になっていて
中々とまっどったりする毎日です。

ま、ぶっちゃけた話で行くと
『刷った数』が101万部なだけで売れた数ではないと言うか……
ですからできるだけ買ってください。

本当によろしくお願いします(切実)


広告漫画の第三弾や
その他、色々と作らせてもらったのでご覧になれる方は是非!

どれも文字通り血ヘド吐きながら描きましたから
見つけた方はクスクス笑ってやってください。


あと今回は一巻以来の1000名プレゼント
特製ポストカードも作ってもらいました。

前の巻頭カラーに描き忘れた人を
今回は特別封入。
パソコンで取り込んで上手く加工して
見開きの完全版を作ってみるのも良いかもしれません。

まぁそんなこんなで第四巻……。

意外と続いているなぁ……と人ごとのように思ったり

それだけ楽しみにしてくれている人がいるのかなぁと思ったりして
やはりまだまだ頑張らないといかんなぁと思う毎日です。

どう表現していいか分かりませんが
漫画というものに対する悩みは尽きないというか

もう少し手を伸ばせば届くような気がするのに
ものすごく遠く感じるものがあり……

追いつけそうで追いつけない。

でもどうにかそれに届くように
今後も連載を頑張っていこうと思います。

何を言っているんでしょうか僕は?


要約すると
一家に一冊・第四巻といった感じでしょうか?

とりあえずこれを機に
単行本を全部そろえてみるのも良いと思います。


何にしても四巻についてはまた色々言いたい事がありますので
それは次週お話しましょう。

その時にはみなさん単行本持参で見てくださいね☆



それでは宣伝はここまでにして今週のお話ですが……。





−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−



センターカラーは
滅多にやらないキャラのアップ。

いつもカラーを貰うと貧乏性なので
出来るだけ全身に近い感じで描いて
背景とかも描き足したりするのですが
たまにはアップも良いかということでこんな感じです。

意外とこっちのほうがチマチマ描くよりインパクトがあるので
チマチマ描くのも考え物ですな。

まぁ、これでしばらくアップだけの構図というのもないかと思いますけど。


で、内容については
一番もっともな質問として桂先生と賞金のその後だと思いますが……
それについては、しばらくお待ちください。

何にしてもこのままでは終われない感じですので。


今週の作者的なポイントは
ヒナギクと美希のシーンが
一番思い入れが強いかなぁと思います。

本当は先週でマラソンの話は
スパッと切り上げるつもりだったのですが
やはりこのシーンを入れないと
作者的には終われなかったので……。

まぁそんなこんなで今週の中盤はプロローグということで
来週からいよいよ新展開『執事とらのあな編』です。

新キャラも含めてお楽しみにしてくださると助かります。

それでは今週はこの辺で。
来週またお会いしましょう☆

そして第四巻、本当によろしくお願いします!

それでは〜☆

このページのトップへ