WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.42/2005年8月10日

【第43話/その日、運命に出会う】


皆様、単行本の第3巻は買っていただけたでしょうか?

買っていただいた方

いつも当たり前のことしか言えませんが
本当にありがとうございます。

たぶん今回の発売日も秋葉原に朝から出向いて
ビクビクしながら売れているかどうかを観察していると思います。

そして買ってくれている人の後ろから
かなりなサイキックパワーを使って感謝の念を送っていると思います。

僕の超能力は残念なことにまだ覚醒してはいませんが
WEBを通して今回も、ありがとうの気持ちを送ろうと思います。

ぬぬぬぬぬ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぺっかー!

どうでしょう?

届いたでしょうか?


そして単行本をまだ買っていないという方は
この週の前後で発売されるビックタイトルの漫画のついでで良いので
どうか一冊だけでも……
描き下ろしのポストカードなどがついてくる店もあったりしますし……

サイキックパワーが届くかも知れませんよ?


さて、今週はなんだか長くなりそうなので

ここを読んでくれている皆様は

きっと買ってくれていると強く信じて!

宣伝はこれくらいにして……




この前なんとなく募集した夏休みの宿題ですが
いやぁ、皆様からのメールがなかなか興味深かったです。

高校生の間では夏目漱石の『こころ』がやたらと出されているようですが
今の高校は夏目漱石ブームなのでしょうか?

人によって夏休みの宿題は色々と違っていて
税金や損害保険の作文を書かねばならない学校もあり意外でした。

なにより印象的なのは
高校生は
『高校にはもうないですが
小学校には「夏休みの友」があるんじゃないですか?』
という意見が圧倒的に多く

現役小学生の皆様からは
『夏休みの友なんて、もうないです』という答えが圧倒的でした。

何ででしょうか?
この世代間に何か教育が改革されたのでしょうか?

かなりぼんやりとした質問でしたが
返ってきた答えはなかなかとても面白かったです。

ただ一つ。
ほぼ全ての意見に共通していたのは
古今東西、夏休みの宿題の量は例外なく多いですね☆
皆様、頑張ってくださいね☆

で、疲れたときには
『ハヤテのごとく!』の単行本・第3巻を……











……さ、見事な話術で宣伝に論点が移行したところで
今週の話なのですが


その前に単行本について書きたいことが……

なのでとりあえず単行本のおまけについて


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−





第3巻のおまけ漫画についてですが
あれについて少しお話しておきますと
時をさかのぼること二年前、
ライフセイバーズの最終回を描き終えた直後のこと。

前・担当様と小学館の近所のロイホで
「次は執事漫画ってどーよ?」
と綿密かつ漠然とした打ち合わせをしたその帰り道の電車の中。

「どうせメイドさんを出すのなら
 何か変わったメイドさんがいいなー」
とゴトゴト電車に揺られながら捻くれた事を考えていたわけです。

そのとき思いついたのが『おばあちゃんメイドさん』

ある意味何か一周した気がしなくもないのですが、
その時は、元気で馬鹿な『おばあちゃんメイドさん』が
ちょっと気に入ってしまいました。

世界中を旅しながら悪と戦い、事件を解決し、
風のように現れて、風のように去っていく。
そして、去り際に、
重ねた月日の重さから来る、熱い格言を残していく……

おお! なんかいくらでも話が作れそうだ!

元気だけど寄る年波には勝てないという弱点があったり、
肝心なところでボケてたり
しかし、それでも仕事はキッチリこなすと
なかなか良い感じではないだろうか?

でもそこまで考えて
少年漫画のヒロイン、もしくは主人公が
おばあちゃんでは人気取れないよな……と冷静になったわけです。

でも、それでも捨て難かったので暑苦しすぎる画面を
何とか爽やかに出来ないだろうかと考えたのが
おまけに出てきた幼少の頃のサキさんなわけです。

もっともこの時点ではまだメイドさんになる予定はなく
困ったおばあちゃんと、無愛想な少年に
いつも振り回される一生懸命なお姉ちゃんという位置づけでした。

しかし、まぁこのラインで漫画を描くことは
『うん! どう考えても人気が取れる気がしない!』
ということで担当に見せる間もなく即効でボツになりました。
大体、執事出てないし。

が、そのとき考えたサキさんは結構気に入ってたわけで
その時点で、おおむねワタル周りの設定も漠然と出来ていたので
いずれ使いたいなぁと思い
気が付くと二人は、現在の『ハヤテのごとく!』に
自然と組み込まれていったわけです。
メイド服着用で。

で、まぁ今回3巻のおまけページは、
本当は本編でいずれやりたいなぁとか漠然と思っていたのですが
サブキャラの過去話にページを割く余裕がまだないし。

今回のおまけページは
ページ数も多い上に時間もないという事で
『何か』を考えている暇はないので、即効で描ける
『すでに出来上がっている話』を描く事となり
今回のおまけページとなったわけです。

ダイジェストの名の通り
本当はサキさんとワタルの出会いのシーンや
二人の人間関係が構築される話などは
もっと色々あるのですが、その辺はいつか本編で使えるかも、
と思い、とってあったりするのですが……


まぁ、そんな感じなので
いつかレイおばあちゃんも出てくる……かもです。
まぁ、今のところはまったく予定はありませんが。

で、3巻についての話はこれくらいにして、今週の話ですが・・・・・・。




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


一応、漫画内の時間としては1月18日の夕方くらい。

相変わらずサブタイトルに何をつけたのかまったく思い出せず……
しかし内容は
西沢さん再登場、そして、運命の出会いの話です。


学校が違う彼女が
どう絡んでくるのかと思われた方も多かったようですが
レンタルビデオ屋の設定は伊達ではなかったのですよ☆

ま、今回の中身に関しては、ほとんど一人で西沢さんが
走り回って終わっているので
特にこれといったものはないのですが
彼女はこの漫画で数少ない『普通の女の子』なので
色々貴重なのですよ。

白皇の生徒たちは何だかんだで、
家の資産の最低単位が
億単位の金持ちばかりなので。

個人的には今後ナギと西沢さんの関係は
月日の流れとともにキン肉マンの挿入歌
『See you again, hero!』が似合う関係に
なっていってくれれば良いなぁ〜と漠然と思っていたりしています。

まぁ、まだ出会っただけなので
何も始まっていませんが
地道に二人の間に何かを積み上げていこうと思います。



さて、ちよっと長くなりましたが
来週は合併号ということで一週お休みです。

ここでスケジュールを修正しておかないと
年末が乗り切れそうにないので
色々がんばろうと思います。
もうすぐ一周年ですし……

それでは、また夏休みの後半でお会いしましょ〜☆

このページのトップへ