WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.35/2005年6月22日

【第36話/単行本の第二巻はすでに発売してますよ】

現在、2005年6月16日、早朝6時51分。
今日は単行本の発売日。

ここをご覧になっているみなさんは
当然買ってくれましたよね?

……………よね!

ねっ!!


新たに描き下ろした書店用のポップは見て頂けましたか?
広告漫画の第二弾は読んでくださいましたか?
バカみたいにでかいB全ポスターはご覧になりましたか?
描き下ろしのポストカードが付いてくる店もありますよ?

とりあえずかなりな数を刷ったので
単行本の第2巻を見つけたら、
見つけたそばから買っていってくださいね☆


そして

単行本を買っていただいた皆様へ。

本当に!

本当に!!

本っっっっ当に!!!

ありがとうございます!!!!

皆様からの声援が
本当に生きる原動力なので
今後ともよろしくお願いします!

それにしても第3巻が8月発売なので
現在僕は毎日あたふた。

3巻目は2巻目よりおまけページが多い上
来週は連載の方がなんと巻頭カラーなのでバッタバタ。
(1ページだけですが……)

とりあえず毎日寝る間も惜しんで漫画描いていますので
応援代わりに単行本を買ってもらい
アンケートとか出してもらえると嬉しいです。

さて、それでは今からネームを描きつつ
秋葉原にでも視察に行ってきま〜す☆

おっと、その前に今週の話ですが……

−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

トップ絵は現在モブキャラ状態の三人

左から
薫 京ノ介(28)
瀬川 泉(16)
花菱 美希(16)
という名前で詳細についてはいずれ活躍があったときにでも。
まぁ、かなり先までなさそうですが。

で、そういえばスッカリ言い忘れていましたが
伊澄が制服を着てないことについてなのですが……
本当は最初、ちゃんと制服を着せようと思っていました。
しかし、ちょっとだけやりたいこと、というか
やりたいシーンができたので
しばらくは着物のままということとなりました。

いや、本当にどうでも良いことなので
やらなくても良いとは思うのですが、せっかく思い付いたので
もったいなくて…
ホントくだらない事なので。あまり期待はしないでください。

まぁ伊澄については今後
やってもらわねばならない役割が
あったり、なかったりなのですが……

で、今週はお弁当お届け話・決着編。
舞台は白皇学院・生徒会室。

本編ではまだ正式な名称は出ていませんが
正式にはあの時計塔は
白皇学院・時計塔『ガーデン・ゲート』といいます。
ついでに言うと
ハヤテがヒナギクに案内された生徒会室も
『天球の間』といい
時計塔の巨大時計部分の真下の部分にあたります。

それにしてもこの回は作画に時間がかかりました……
終わってみると何でそんなにかかったのかがわからないのですが
結局、新キャラはみんな描き慣れていないので
いっぱい出てくると相対的に時間がかかってしまうようです。

とくにヒナギクは髪の毛のウェーブ感が難しくて難しくて……
いまだに苦労しています……

内容に関しては、何というか桂姉妹に始まり
桂姉妹に終わる感じで
作者としては最後ハヤテに助けられた時の
桂先生とヒナギクの反応の差が
一番描きたかった部分だったりします。

あれだけの目に遭いながら
何事もなかったかのように軽い桂先生の
底知れない頭の悪さが伝わると良いのですが……

ちなみに先週書き忘れていましたが
ヒナギクは生徒会長であると同時に
剣道部のエースでもあるのでも
そのうち剣道着姿も見れるかもしれません。
基本的にアウトドア派なのでナギの漫画とか
アニメやゲームについてはよく分からなかったりします。

さて、それではこれで白皇学院・潜入編も終わり、
来週はカラーですのでお楽しみにしておいてください。

そして引き続き単行本の方もよろしくお願いいたします。
それではまた来週〜☆

このページのトップへ