WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.34/2005年6月15日


【第35話/単行本第二巻・発売直前キャンペーン】


本日は皆様に〜 最後のお願いに参りました。

わたくし!畑健二郎! 畑健二郎でございます!


……と、選挙演説風にはじめてみましたが
どうもこんばんわ。畑健二郎でござる(忍者風)


さて、皆様。
いよいよ!
いよいよ明日!


『ハヤテのごとく!』
単行本の第二巻が発売されます!
(編注:6月16日ごろ発売です。発売日は地域によって異なります)

前回は何やら色々なところで
かなり売り切れ状態になり
皆様方に大変ご迷惑をおかけしましたが!

しかし!
しかぁし!

今回は大丈夫です!(多分)

ぶっちゃけた話……
よほどの事がない限り
売り切れの心配なんてないと思います!!

ただ!

これで単行本が相当余ってしまう結果になると
連載のほうが心配になったりします!

不安です!
恐ろしく不安です!!

広告漫画の第二弾も描きました!
帯も付いていると思います!(まだ見てませんが)

二巻の表紙を利用したB全ポスターなんていう
デストロイ並にデカいポスターまで作ってもらいました!
他にも色々……とにかく色々やりました!

これで売れなかったら
ハッキリ言って笑えません!
何のシャレにもなりません!

ですから皆様!
二冊買えとは言いません!



一巻と一緒に、二巻もどうぞ!

とりあえず……
本当によろしくお願いします。

多分、前回よりも相当買いやすい表紙になっていると思いますので
見かけたらぜひ一冊。
あなたの本棚の片隅に
住まわせてやってください。


で……今週の話なのですが

−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


今週が35話ということは
来週ついにこのバックステージの更新が
トップタイになりますね。
よく続いてくれたものです。

さて、そんな35話は
ほぼ丸々一話使って新キャラ登場編。

桂(妹)……もしくは桂(本物)

『桂 ヒナギク』(15歳/高1)の登場です。
第33話でマリアの言っていた「桂さん」は
当然こちらの『桂』であり先週登場の『桂』ではなかったりします。

高校一年生でありながら
白皇学院高等部の生徒会長を務める少女であり
学院のアイドルであり、正義の味方。

もっとも高い所が苦手なので、あまり高いところから
さっそうと登場できないという弱点はありますが
高等部の生徒会長なので
白皇学院の小・中・高、全てを含めた中で
もっとも高い地位にある生徒といえます。

まぁ彼女が正義の味方なら
当然、悪の女王もいるわけで……(笑)
そのうち出てくる……はずです……多分……

ヒナギクは伊澄以来の
重要なポジションを担うメインキャラ……の予定なので
今後をお楽しみにしておいてもらえるとありがたいです。

いや、まぁサキさんとかワタルも
忘れているわけではないですよ?

ただ、今まで登場した女性キャラと決定的に違うのは
彼女がマリアを除けば
ハヤテのストライクゾーンにいる唯一の女の子ですから
今後、色々と悩ましいことになったり、ならなかったり……

それにしてもこの回はスパッツのシーンを描くのが
もぉ恥ずかしくて恥ずかしくて苦労しました……

ただ、ハヤテとヒナギクの出会った時の位置関係からして
その説明シーンは『個人的』にどーしても
入れざるを得なかったというかなんというか……

ここで下着が見えないところが
この漫画らしいところでしょうか?

なんにしても
白皇学院・潜入編もいよいよラスト。

お弁当は無事にナギの元に届くのか?
お楽しみにしておいてください。



そして!

単行本の第二巻も

よろしくお願いいたします!!!


それでは、また来週〜☆



P.S.

今回のトップ絵でヒナギクが白皇の制服を着ていますが
色に関しては変更になるかもしれませんので
今後変わっていても軽く流してくださいね……

そ、それでは〜。