WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.30/2005年5月18日

【第31話/漫画道の距離感】

復刻されてたメイプル○ウン物語のCDを買い
最近ご満悦な畑ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そういえば復刻ということで
ちょっと驚いたことがあるのですよ。

連載が始まって以来
ほとんど外に出ることがなくなり
家の裏のコンビニくらいしか旅先がない感じの生活を
僕は送っていたりするのですが……

まぁ、もともとひきこもりがちなので
全く問題はないのですが
そのコンビニで
『うる星やつら』のより抜き版みたいのが売ってたので
思わず買ったのです。

僕は『うる星やつら』に関しては
普通のサンデーコミックス版でも持っているし
その後発売されたワイド版でも持っているし、
最近文庫も揃えたばかりだったので
正直言って知らない話などありません。

が、このコンビニ版は高橋先生のインタビューが
付いている時があったりするので
そのインタビューが載っている時は買うようにしているのです。

しかし、今回はそのインタビューに
ちょっと衝撃を受けました。
思わずバサバサっと本を落としそうになりそうなほど……
そして驚くと同時に、
やっぱ高橋先生はすっげぇやぁ! と改めて感服いたしました。

高橋先生がおっしゃっていた事は秘密にしますが
とりあえず格の違いを思い知り、精進せねばいかんなぁと
気持ちを引き締める所存であります。

ええ、頑張りますよ。
頑張りますとも。

あ、ちなみにその頑張りの過程である単行本の第二巻が
6月16日ごろに発売予定です。
本屋さんとかに今から予約にいくと良いと思います。
うん、良いんじゃないかな?



いやぁ、脈絡のなさそうなメイプル○ウン物語のCDから
流れるように見事な宣伝へと繋いだ所で
今週の話ですが……




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

扉絵といいサブタイトルといい
本当に最終回みたいな感じですね。
終わりませんが……

そういえば
先週のサブタイトルも実は後ろに続く文章があったのですが
触らぬ神にたたりなしということで
後半部分の文章を削除していました。
それについて、ここで色々語るつもりだったのですが
言うのをスッカリ忘れ、一週経つとどうでも良くなりました……

ということで
なにやら二週続けて真面目な感じのサブタイトル。

でもいいですよね?たまには。

ちなみに先週、
何に心を揺らしていたのかは永遠に秘密です。
うーむ、今週は秘密が多いなぁ〜。

で、今回ハヤテが遅れた理由は
たとえていうなら選択肢として

『お嬢様がピンチだ!』どうする?
→今すぐ駆けつける
→その前に冷静になって少し考える

みたいな感じで、分かりやすくいうなら
最後の決戦前にエクスカリバーの鞘を
持ち主に返したかどうかで
土壇場の展開が変わってくるみたいな感じです。

まぁ、それはさておき、この回は
第一、二話以来の、ちゃんと主人公らしいハヤテが描けて
作者としては嬉しかったり。
やはり主人公は嘘でもカッコよく描きたいモノなのです。
それが読者の皆様に伝わってくれると
さらに嬉しいのですが……

それでは伝わっていることを祈りつつ
次回このシリーズもようやく決着。
お楽しみにしておいてください。

そして単行本もよろしくお願いします☆
それでは〜☆

このページのトップへ