少年サンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.22/2005年3月16日

【第23話/野望の王国・少年時代】

ありがたいことに増刊号のサンデー超(スーパー)増刊に
外伝というのを描くことになったのですよ。

いやぁ懐かしいなぁ。
二年前の今頃、その雑誌で全五回の連載すべく、
ライフセイバーズという漫画を一人黙々と描いていました。

ぶっちゃけ月刊連載は一人だったので人件費も掛からず
一か月で30ページ程度描けば良いだけの話だったので
スケジュールも楽でとても楽しかったです。

しかし、あれがもう二年前の出来事なのか……
時間がたつのが早過ぎですな。

さて、最近また周りから
『WEBの文章がまた長くなってきてね?』
と言われ始めたので今週から少しまた文章を絞っていこうかと。

気が付くとダラダラ書いてしまう癖は何とかしなくては。

あと最近
『WEBの更新の方を先に読んでネタバレしてしまうのを
何とかしてください』
とちょくちょく言われたりするのでこんなのを設けてみました。


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−



これが出てきたら今週号のオチまで喋ってる可能性があると
思ってください。
なので出来ればここから先は本誌を読んでから
読んでもらえると助かります。
やはり漫画のほうを少しでも楽しんでもらいたいですので。

では……


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−



で! 第23話なのですが……神のタイミングです。
驚きました……
まさか入稿した直後にビック○マンのDVDボックスの発売が
告知されるとは……

でも僕が描いたのは新・ビック○マンなのでまだギリギリセーフか?
何にしても出費がまた増える……

さて今週はワタルの家の話なのですが
ええ、見ての通りこんな感じです。

ワタルの両親は海外を飛び回っているので
ワタルは普段あそこの上の自宅でサキさんと二人暮し。
どこのゲームの主人公だよ!って感じですけど
基本的に本来メイドさんというか家政婦さんは
そのために存在する職業だと思うので
当然といえば当然でしょうか?
やさぐれた弟と
真面目だけどうっかり者の姉といった感じです。

本当は一条くんという橘の家の執事がいて
ハヤテにとっては非常に存在意義のある人
(ぶっちゃけ第6話でハヤテと戦うはずだったのは
介護ロボ8(エイト)ではなく彼でした)
が登場する予定でしたが
ごちゃつきそうだったので止めました。
あとワタルの母親も……
ちなみにワタルの母親まだ30歳という
あり得ない年齢だったりします。

ああ、またダラダラと長くなってきた……
漫画にしろWEBにしろ
いつも読んでくれて本当にありがとうございます。

最近、自分の漫画については
結構悩むことが多いのですが、なんとか頑張って
やっていこうと思います……

それではまた来週〜☆

このページのトップ