WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.13/2005年1月12日


エースコンバットがしたい。
エースコンバットがしたい。
三度の飯よりエースコンバットがしたい。

年末のハードスケジュールで疲れきった体を癒すには
もはや空を飛ぶしかない。

よーし、だったら壊れたPS2を復活させて
おれは空の男なるのだぁぁあ!!!

「投影開始(トレースオン)!PS2を復元!」シュオオオオ!

さあ!いざ行かん空の世界へ!!

あれ?でもメモリーカードがないぞ?
そういえばどっかでなくしたり、壊したり
あると遊んじゃうから友達にあげたりしたんだっけんだっけ。

仕方がないなぁ。
夜も遅いから近所のゲーム屋さんに買いに行くか。
さすがに大手レンタルチェーンだから
どこぞの街中で売っている
『よく分からないけどPS2のゲームがセーブできる
ソニー製ではない激安メモリーカード』は売ってなくても
純正品のメモリーカードくらいは売ってるだろう。

…………
………
……

………え?

純正のメモリーカードてっこんなに高かったっけ?

しばらく買ってなかったから
五百円もあれば買えると思ってたんだけど……

ええ!?たった8メガでこの値段?
俺が普段使ってたあのうにゃうにゃうにゃ……





やはり漫画を死ぬ気で頑張ろうと思います。

空に飛び立っている場合ではないようです。


さて、そんなこんなで第14話なのですが
ここで先週のコメントについてちょっと訂正が……

先週のコメントで
第4話とありましたがWEBのコメントを担当様に送った後に
「あれ?よく考えたら当初の第一話は三分割され
当初の第二話(ヤクザが出てくる話)も二分割されている……
てことはジジイの話は第4話じゃなくて第7話じゃん!」
と気が付いたのは後の祭り。
年末年始の〆切の関係で修正が出来ず……

ここのコメントは僕→担当様→WEBの管理人様というような
流れで更新されるので僕が直接修正は出来ないのですよ……

てことで『ロボとの一戦後の第7話になる予定だった』というのが
正確な話。
まぁ、そして今回の話が当初の予定では第8話になる予定だったと……

さて、言い訳も済んだところで
改めて前・後編の後編。第十四話なのですが……

いやぁ、まさか32ページも使っておいてオチに辿り
着けないとは思いませんでした……

連載前から前半はネームが出来ていて
後半もバッチリ、プロットや小ネタが出来ていた話だったのですが
予定していた話の半分も入らないとは……

おかしいなぁ?
僕の予定ではこの後半16ページに

マリアとはコスチュームが違う
いわゆる量産型・三千院家メイドさんたちの話があって

そこから普通のメイドさんとマリアの違いの話になって

そこで明かされるマリアとナギの関係についての話。
(別に秘密にする気もないのですが説明するタイミングがなくて……)

マリアがナギに対して
あまり敬語などでしゃべってない理由がここで明らかにされ、

そこから触れられるナギの生い立ち。

帝じいさんとの確執。

遺産相続。

そして、ギルバートとの戦い。

ギルバートとの戦いも、あっさりケリが着いていますが
このあと今回一番描きたかった後半戦があり

そこで2話に渡った話の壮絶なオチとなる
はずだったのですが……

うん、入るわけないですな☆
つーか、もう16ページ使っても入らないよ……

まぁ、今回つかえなかった話はいずれまた
ギルバートに再登場してもらってやろうかと思います。
このままなかったことになるのは、かなり辛いので。

ちなみに、このギルバートは
ライフセイバーズに出ていたあのギルバートです。

このようにハヤテに敗れた彼は
とりあえず体を鍛えるべく水泳を開始。
そこからライフセービングに目覚め、
あっという間になんだか分からない怪しい力を手に入れて
この七ヵ月後、あの砂浜で宗谷たちと戦うことになるわけです。

いやぁ、まぁそんなわけで
今後はもう少し構成力を身に付け
頑張ってユル〜い話を死ぬ気で描いて行こうと思います☆

それではまた来週〜☆