少年サンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.9/2004年12月8日

深夜のファミレスで、この10話目のネームを描いている時
横の席で若い黒人カップルが
僕の知らない言葉で痴話喧嘩をはじめました。

どうやら男の方がバイト先で浮気したみたいで、
それを彼女に
「違うって! 手は繋いでいたけど、あいつとはマジで友達なだけだって!」
と必死に弁解中。

黙って聞いていた彼女が男の適当な言い訳の数々に
ついに泣き出す始末。

結局、結末は見なかったので、
あの恋人たちがどうなったかは分からないのですが
言葉は通じなくても、
その手の話というのは何故か通じるものですね。

……というわけでコンバンハ。
ドラクエ終わった?
俺はまだ。
つーか起動もしてません。

しかし気が付けば二桁目。
10話目に突入ですよ!
まぁ、実際は9週しかやっていませんが……

ハヤテの長い一日が終わり(終わってませんが……)
ここから話は、ようやく『第三章/新キャラ登場編』です。
おお、こういう書き方をすると
なんかストーリー漫画みたいだ!
モノは言い様ですな!

で、新キャラ第一号『牧村 詩織』さんですが
コンセプトは

『大人の女性を増やそう』

という所からスタートした気がします。

なんせナギが13歳、マリアが17歳。
そして今後登場予定の女性キャラ達が
ことごとく年齢が低めなので
大人の女性を出したかったのです。

まぁ、結果的にはコナン君とは真逆の
『体は大人!中身は子供!頭は良いけど使ってない!』
……というような人になってしまいました。

この漫画が今後も順調に回を重ねていけば
再登場することもあると思いますので
そのときはまたヨロシクという事で。

それではまた来週〜☆

このページのトップ