WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

福地 翼

Vol.45/2015年10月7日

こんにちは。

今週で『サイケまたしても』第4シリーズもラストです。
いかがでしたでしょうか?

僕は今、第5シリーズの作画を進めつつ第6シリーズのネームをやっているので、
なんか今回のシリーズを描いたのが遠い昔のようです。

実は、第4シリーズは最初とても手こずりました。
頭の3話分なんて今と全然違う話で、アナも出てなくて、話もどん詰まり。
やっぱりこれは違う!と、担当さんに相談し、結局丸々描き直しました。

突破口はTAKE30の崖の話でした。
あれを思いついたら、全部がクリアになって、一気に十話分のネームが描けたのを
覚えてます。

でも結果的に、とても好きなシリーズになりました。
早くコミックス派の方にも読んでもらいたいと思ってます。

第4巻は多分年明け頃になると思います。
(第5シリーズもあまり間を空けずに再開したいと思ってますので、またどうぞよろしくお願いします!)

えー、さて。
サイケも今週でとりあえず一区切りですが、それとは別に一つ残念な出来事が…

毎週楽しみにしていた、土星フジコ先生の『戦争劇場』が今回で最終回となってしまいました。
うう。マジか…

サンデーが届くと毎週真っ先に読んでいた漫画でした。
土星さんからメールで終わる事を聞いた時は、血の気が引いて、なんて返したらいいのかわからなくて、とりあえず「まじか」と、ボソッと呟きました。

やはり好きな漫画が終わる瞬間というものは、いつまでたっても慣れないものです。

これを書いてる現時点ではまだ最終回は読めていないので、今は土星さんがどう物語を締めくくってくれるのか、楽しみに待ちたいと思ってます。

土星先生、とりあえず連載お疲れ様でした。
そして次回作に本気で期待しています!!

では、今回はこのへんで。
第4シリーズご愛読ありがとうございました。
また第5シリーズでお会いしましょう!!

このページのトップへ