WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

福地 翼

Vol.33/2014年8月6日

こんにちは!

ようやく梅雨も明けてあっつくなってきました。
あっつ!!
皆さん水をこまめに飲みましょう!

というわけでシリーズ連載『サイケまたしても』第1シリーズ最終回でございます。

全5話構成でしたがいかがでしたでしょうか?
まだ読まれていない方がいますのでネタバレはできませんが、こういうコンパクトにまとめて作品を発表するという形式は初めてだったので、最初はドキドキしました。

ご感想お待ちしております!

第2シリーズも冬には発表できると思います。
(コミックスもその頃に出せると思いますので、どうぞよろしくお願いします!)

えー、この第1シリーズは先の展開が決まっているので、実はいろいろ伏線なども張ってあったりするんですが、あまりその辺は気にせず、純粋にサイケの変化や選択を見守ってもらえたらいいなと思いながら描きました。

次のシリーズも引き続き楽しみにお待ちいただければ幸いです。


そしてそして!
今週からバトンを引き継ぐ形で、元アシの土星フジコさんの新連載『戦争劇場』が始まります!

土星さんは『タッコク』の頃から手伝ってくれてて、それはそれは助かりました。
『タッコク』最終巻の地球や海などは全て土星さんのお仕事です。
素晴らしい出来ですよ。ええ。
コミックスをお持ちの方は是非手にとって確かめてみてください。

『戦争劇場』(タイトル物々しっ!!笑)今さっき読みました。
一度読んだらもう一度読み直してみてください。
いいですか?ポイントは『二度読み』です!
この漫画の面白さがそこでわかります!笑

それでは、しばしのお別れです。
もうパパッとすぐ帰ってきますので、またどうぞよろしくお願いいたします!

このページのトップへ