WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

福地 翼

Vol.29/2013年9月25日

アナグルモールが休載してから一年が経ってしまいました・・・
ファンの方々には、本当にご迷惑ご心配をおかけしました。

おかげさまで体調の方も回復し、
ありがたいことに、次号より連載を再開させていただくことになりました!


まずは、一年間ずっと連載を待っていてくださったファンの方へ。

本当に本当にありがとうございます!
皆様からのツイートやメール、お手紙で、お休み中どれだけ励まされたことか・・・

好きな漫画がずっと読めない辛さは、筆舌に尽くし難いものがあります。
特に子供の頃の一年は、それはそれは気の遠くなる時間だと思います。
僕自身、好きだった漫画が長い間読めず、心にぽっかりと穴が空いたような日々を送った経験があります。

なのに、この漫画を楽しみにしてくれている読者に、それと同じ気持ちを味わわせてしまった自分が本当に情けないです・・・

お休みをいただいたことで体調は緩やかにですが回復し、去年の末頃から少しずつ原稿を描きはじめていました。
誌面に戻った時ファンの方に喜んでもらえるように、
少しでもクオリティの高い原稿にしようと頑張りました。

ただ、いつくらいの時期に、どの媒体で、どのような形で再開するかは編集部の判断に委ねていました。

それが今回、一年空いてしまいましたが、サンデー本誌で再開させていただけるということになりました!

ここまでの連載の流れを忘れてしまっている方も多いと思いますが、
連載開始号では「ここまでのあらすじ」的なページを設けてくれているらしいので、きっと大丈夫です。むしろ今までアナグルモールを読んだことのない人でも、全然ここから入れます!
(もちろんコミックスで復習しといていただけると万全ですが!)


アシスタントさんへ。

休載中の作画作業、本当にお疲れ様でした。
アシスタントの仕事というのは、僕が思っている以上に身を削るものがあると思います。何より自分の作品ではないものを描くというのは、なかなか達成感が得られにくいものです。
しかし高いクオリティだけは求められる、という大変な仕事です。

そんな大変な仕事に唯一達成感が得られるとすれば、それは「自分の描いた背景が印刷されて全国に届けられる」という部分だと思います。
なので今回の仕事は、みんなにとっても本当に辛かったと思います。
「描いてるのに載らない」という状況で、それでも文句も言わず、休載前以上にハイクォリティな仕事をしてくれて、本当にありがとね。

そしてなにより、いつも笑いの絶えない楽しい職場で、僕も色々救われました。


最後に、サンデー編集部様へ。

私の体調不良で長期に渡りアナグルモールの連載をストップしてしまって、大変申し訳ございませんでした。

また、そんな拙作を見捨てずに枠を残してくださったこと、そして本誌での再開にあたり、センターカラーをくださったこと、本当にありがとうございました。

毎週届く少年サンデー巻末の「今週のアナグルモールは休載します」の一文に、まだここにいていいんだ、と励まされる思いでした。



えー、というわけで、次号よりアナグルモールがリスタートします。
コミックス四巻も年内には出せる(?)と思いますので、
どうぞ・・・よろしくお願いします!

このページのトップへ