WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

福地 翼

Vol.76/2018年2月21日

おっす。
おいら豆勘。
一畳一間で暮らす丸猫だ。

今週のサイケはもう読んだか?
まさかなー。アイツがアレでああなるとはなー。

うん。実はおいらもまだ読んでないんだ。
びっくりしたろ?
そうなんだ。おいらそもそも字が読めねーから漫画なんてちんぷんかんぷんなのよ。

まあな。言っても猫だからな。
でもアレだぜ?
ページはめくれるんだ。
肉球があっからよ。
ぺらぺらぺらってなもんよ。

こちとら江戸っ子だからよ。
すっとろいのは嫌いなのよ。
作者の読むペースが遅いとイラッとしておいらがページをめくってやるのよ。

「あ!こら!何すんですか!まだ読んでる途中でしょうが!」

怒られちった。
まあそういう時もあるわな。
こちとら良かれと思ってやってるんだけどよ、なんせ猫なんでよ。
人間がなんでそんなに漫画っつーもんに熱くなるのかよくわかんねーのよ。

おいらまだ色々勉強中の身だからよ。
その辺大目に見てくれってなもんよ。
作者がよく「猫の手も借りたいよ!」なんて言いながら紙になんか描いてんだけどよ、アレがどうもその、漫画っつーの?らしいんだよ。
だからおいらもじゃあ前足くれー貸してやっかってなもんで、肉球に墨付けてポポポポンってなもんよ。

「あ!ばか!原稿が足跡だらけじゃないかよ!」

怒られちった。
まあそういう時もあるわな。
こちとら良かれと思ってやってるんだけどよ、なんせ猫なんでよ。
その辺大目に見てくれってなもんよ。

ちなみにその、サイケっつー漫画の11巻?が出てるらしくてよ。
買ってくれたやつの感想がどしどし届いてるっつー話なのよ。
ありがてーよなぁこのご時世によ。
奇特な方もいるもんだぜ。
作者もそういう声が力になるっつって喜んでたぜ?

そのサイケっつー漫画?
おいら字が読めねーんでパラパラっと絵だけ見たけどよ、ありゃーなんだ、アレだな。
手前味噌になっちまうけど、なかなかの傑作じゃねーかなって思うわけよ。

うちの作者は見た目通りの無個性人間だからよ、色々悩んでるらしいのよ。
趣味が欲しいだの個性が欲しいだのジムで首痛めただの。

でもそれにしちゃなんか面白そーな漫画描いてんじゃねーかなって思うわけよ。
いや、アレだぜ?おいら字が読めねーからよ。
絵を見ただけの感想なんだけどな。

ポッポー♪ポッポー♪

おっと、そろそろ餌の時間だ。
じゃあ今日はこの辺でな。
最近寒暖差が激しいから風邪引かねーように気をつけろよ。

いっきし!

プロフィール

福地 翼 (ふくち つばさ)

1980年2月7日生まれ。栃木県出身。血液型A型。
18歳の時に書いた作品『コーデリー』が1998年12・1月期まんがカレッジ佳作受賞。
代表作『うえきの法則』『うえきの法則 プラス』『タッコク!!!』『アナグルモール』。
2014年少年サンデー32号より『サイケまたしても』をシリーズ連載!

福地 翼先生への励ましメールはこちら

このページのトップへ