WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

福地 翼

Vol.63/2017年7月12日

こんにちは。
いよいよ来週18日火曜日にサイケまたしても第9巻が発売されます!
上の画像は表紙の製作途中絵です。
完成品はスマホケースが色々カラフルに色付けされてますので、ぜひ書店で確かめてみてください!

本編はもちろん、オマケページでも前巻の予告通り、例のあの人が存分に出張っています。
カバー裏もなるべく何度も楽しめるように、ちょっとした仕掛けがありますのでそちらもお楽しみに。

さて、最近の僕はと言いますと、これといって漫画を描く以外にイベントもなく、いつも通りの日常を送っております。
夏休みを取る予定もないですし、この夏もきっと起きて漫画描いて寝て、起きて漫画描いて寝てを繰り返すことになるでしょう。

そんなルーティーンワークな日々に少しでも変化をつけるためにはどうしたらよいでしょうか。

ジムに通う?
人に会う?
車を買う?

相手の都合があったり体力を消耗したりお金がかかったりと、なかなかすぐには実行できないものです。

そんな時、僕は今すぐ、かつ低予算でできる気分転換の方法を見つけました。

それは仕事中でもできて、2、3000円で買えて、タバコやお酒のように体に害もない、これ以上ないクルクルまわる暇つぶしツール。

そう。
ハンドスピナーです!

指で弾いてクルクル回すだけの玩具です。
知ってます?
これがまあいい暇つぶしになるんです。

最初は何が楽しいのかわからなかったんですが、今でも何が楽しいのかわかりません。
ただいい暇つぶしになる。
それだけです。
なにこれ?
本当にただ回すだけなんだ!
なのに何故か飽きない。

思いっきり回すと一回で5分くらいずっと回ってるし、ずっと見てられます。

思ったんですけど、洗濯機が回ってるのもずっと見てられるし、ろうそくの炎もずっと見てられる、あれに似てるんですよ。
何効果って言うんですかねアレ。

後半の止まるか止まらないかのところが一番食い入るように見れます。
止まるか?止まるか?まだ止まらない!まだ止まらない!みたいな。

職場ではなにが楽しいの?って馬鹿にされましたが、僕だって楽しくはないですよこんなの。
でも気づいたら回してるんです。
シュイイイイイインっていう音がまたいいんですよ。
ベアリングの擦れる音が。
楽しくはないです。

オススメはしないです。
ただ僕はハマってます。
それだけです。

ペン入れがうまくいかない時、ネームに詰まった時、これを回すといい感じに脳が切り替わって、よし、やるか!ってなります。
オススメはしないですよ。
だって楽しくはないから。

あと、これそんなに場所もとらないし持ち歩けるし、金属のやつはいい感じの重量感が心地よくて、なんかカッコいいし、買っちゃう人の気持ちはすごくわかります。
いやー、オススメはしないなぁ。
すごくオススメしないです。

では、今日はこんなところで。

プロフィール

福地 翼 (ふくち つばさ)

1980年2月7日生まれ。栃木県出身。血液型A型。
18歳の時に書いた作品『コーデリー』が1998年12・1月期まんがカレッジ佳作受賞。
代表作『うえきの法則』『うえきの法則 プラス』『タッコク!!!』『アナグルモール』。
2014年少年サンデー32号より『サイケまたしても』をシリーズ連載!

福地 翼先生への励ましメールはこちら

このページのトップへ