WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

藤田和日郎

Vol.17/2003年10月22日

 何が何やらわからんうちに、島本和彦先生とのバトルサイン会が企画されてしまいました。
 知らない方もいらっしゃるだろうから説明しますと、『吼えろペン』という島本先生の作品に出てくる漫画家のキャラクターに、富士鷹ジュビロというのがいるのです。それがあたしに似ていると。そういう所から、島本先生と藤田にバトルさせようと。こういう企画らしいんですよ。あちらの新刊に、主人公と富士鷹のバトルサイン会のエピソードがあることだし、ちょうどいいんじゃないかと、こういうことらしいんですよね。
 知らんなぁ(ウソ)。だいたい島本先生とは会ったこともありませんし(ウソ)。
 富士鷹ジュビロは、横柄なヤツだけど、あたしゃ違うしねえ(ウソ…?)。

 みんなは、漫画の中のコトを現実とごっちゃにする人達ではないと信じているけど、『吼えろペン』だけ読んでいる人の中には、まるのみこみ、うのみで、藤田ってこんなヤなヤツなんだって思う人がいるのかもなあ。ぶるる。
 もしか、11月3日のそのバトルサイン会に来てくれるヒトがいても、イヤなジュビロを期待してもダメだよ。そこには、とても善人そうにホホ笑んだ、ぼくがいるだけだからね。(善人そう… ってトコロが、まんざら島本先生が描いたキャラと違っていないコトをほのめかすね…)。

[編集部注記]
 月刊サンデーGX公式WEBサイトの「GXコミックス」コーナーへアクセスすると、島本和彦先生の『吼えろペン』第9巻が試し読みできるぞ。そこでは藤田先生をモデルとした(らしい)富士鷹ジュビロが大活躍!! サイン会に参加する人は必読だ!!
http://websunday.net/gx/comics/index.html

このページのトップへ