WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

クリスタルな洋介

Vol.83/2012年6月20日

異国の鉄道は、どんな匂いがするんだろう。

匂いってのは、人間の記憶を刺激するモノらしい。
ふっと感じる匂いで

「ああ、なつかしい。この匂いはずっと昔に感じた匂いだ。」

と、思ったりする経験は誰しもあるだろう。でも、

「なつかしいけど、なにがなつかしいのか、解らない。」

このなつかしさは確実に自分が感じているはずなのに
明確に、何がなつかしいのかが解らない。
でも感覚はある。何年、何十年と一瞬でさかのぼり
なにかが確かにあったはずの、あの瞬間へ戻っている。
そのはず。
それなのに、それがなにか解らない。

僕は秋田から東京へ来た人間。
東京は懐かしさの欠片もない。
それなのに、「ああ、ひさしぶりだなあ」なんて、
ノスタルジーに浸る瞬間がある。

不思議だ。

僕は一度も海外へ行ったことがない。
そんな僕が、もし、海外で懐かしさを感じる匂いと出会ったら
・・・・もうそれは、デジャヴのようなもので、ただのまやかしなのでは。
そう思ったほうが現実的だし、僕自身が納得してしまう。
変だろう?
たまたま幼い時に体験した匂いや何かが
日本に居た頃に感じず、海外で感じるなんて。

アニメや漫画、ドラマ、虚構を見すぎたり、同調しすぎて
何かのキャラクターがやっていたことを
自分と混同し、なつかしいなんて錯覚を覚えた・・とか。
単純に脳の誤動作だったとか。

後付けでいくらでも、どっちにも取れる。
でも確かに感じる。だけど、なんなのか、わからない・・・・・

このなつかしさは、本物だろうか?

突飛な考えだけど、僕は一つの仮説を立ててみた。
実は。
実は。
アレ。
魔法少女とかの・・

あ!そういえば6月18日にひめはじけ1巻が出ます!
もう発売されていますね!!
どうぞよろしくお願いします〜!


そして!

今週からひめはじけは「リヒテンシュットン編」がはじまりますので
ぜひともサンデー見たってください!
じゃっかん数週続く感じなので付いてきてください!


慢性鼻炎のクリスタルでした〜!
では!

このページのトップへ