WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

クリスタルな洋介

Vol.33/2009年7月29日

こんにちは!洋介です!

毎日暑いですわねえ。

ああ、びっくりした。
普通に「暑いですね」と入力したつもりが
おじょうさま口調になってました。

願望?フフッ・・
バカな。ミステリアスだね。

・・・・我ながらミステリアスな奴だ。
そういや、よく鍵を失くすし。
鍵を探してるあいだ「絶対置いた!絶対置いた!」
とか叫んでるんだぜ。
そしてだいたい5割強ポケットに入ってる。
残りの割合で置いたところにあるんだ。

見つけた瞬間のバツの悪さを
克服する勇気・・・・・あるかい?
ああ、俺は持ってるよ。
いたって平気な顔で出かける事ができるさ。

もう・・・そんな事じゃ負けない!

さて、おじょうさま口調になってしまった手前
それに関係する話をしなきゃなるまい。
そんなわけで、女の子になった話をしよう。
あ、夢でね。夢。

皆さんは夢の中で自分と違う
誰かになった事ありますか?
僕はあります。

いつだったかもはやすっかり忘れてしまいましたが
何度か女の子になった夢を見たことがあるのです。
それはもう確実に女の子。

ただし、ひとつ問題があったのです。

外見が完璧に僕そのもの。声も。名前も。
周囲の扱いも現実の男の僕と変わらない。

ただし!なぜか!戸籍のみ女の子。

・・・という夢。
・・・・・・いやー・・・・まるで意味がない。
価値観とか何もかも現実のまま
戸籍のみ女の子。
僕だけが自分の事を女の子だと解っている状況。
体も心も紳士なんですが、女の子だと思っている。
・・・・もしこのまま夢が覚めなかったら
恐ろしい事態になったことでしょう。ほんと怖い。

・・・・・・・・まてよ・・・・
これって、まさに願望なんじゃ・・・・・??
夢を見るほどの願望・・・・・・・・。
ふふ、ミステリアス。
そんなわけあるはずが・・・・

ん?

あれ?

・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケータイねえーーーーーーーーーーーー!
絶対置いた!絶対に置いた!

今日打ち合わせなのに!
文章打ちながら怒りマックスです。
何だよ!BS更新してる場合じゃないよ!
絶対なんかこういうことがさあ!
なんで?
いやマジで置いた!
これあれだよねホント完璧ない!
影も形も!探しながら文章打ってますコレ
モノを完全に消せる能力があるって証明だよね
超能力者確定ですよね僕はほんとに



アーーーーーーーーーーー・・・・・
いえ、ね。

うちのキーボードの隣にあるマウス、黒いんですよ。
ちょうど手のひらサイズの。

ケータイのサイズとほぼ同じなんだなあ。
いま気づいたよお。
うん。マウスだと思ってたのケータイだったわあ。
横目で見てたから解らなかったのお。
うふー。

ああ、大丈夫です。
僕は、こんなに取り乱しまくり部屋を散乱させ
涙目になって全世界を呪ったのに
けっきょく手元にあったという・・
このバツの悪さ・・・

コイツを克服する勇気を持っています。
何故なら、飽きるほど昔からだからね!
はははっ!

じゃ打ち合わせ逝ってきます。

このページのトップへ