WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

クリスタルな洋介

Vol.6/2008年6月11日

こんにちは!クリスタルな洋介です。
オニデレもようやく10幕を越えて話数が二桁になり、
バックステージ絵にも描いてある新キャラクター
生徒会長 木下留男が出てくる11幕目に突入しました。

自分の漫画の事をバックステージで話すのは
初めてのような気がしますけど・・・・

せっかくセンターカラーを頂いたので!
・・・・まあ、絵のヘタさに関しては
もう気付かないようにしてください。
僕も気付かないようにしますからね!

さて、ここからはまた僕のどうでもいい話。

最近、からだのある一部分がひじょーに痛い。
それは肩でも腰でもなく・・・

右手の薬指。

僕のぺんの持ち方はちょっと変わってて・・
ぺんを支える指が薬指なのです。
普通のもちかたは中指でぺんを支えるのに対して
僕は薬指。

どうやら不自然に力が入り、右手全体も痛くなりつつ
薬指にかなり大きいペンダコができています・・・

さらに、僕はつけぺんと言われるペん先を変えて
線を描く道具を使っているので、薬指で支える部分が
カッチカチの鉄。
しかも、そのぺん先のカドを薬指で支えているものだから
ぺん先がめり込こんできます。

いてえ!!

持ち方を変えればいいのでしょうけど
いまさら変えられないよ!

2、3枚ぺんいれ作業をし終えた頃には
いい感じにもげそうになっています。
ペんダコが出来るような、凄い迫力と感動を生む絵を
日々描いているので、やはりしかたない事なんでしょうね・・・。

あ、胃が痛い。

それはともかく、仕方がないのでマスキングテープで
ぺんダコをくるくる巻いて、その上からティッシュをさらに巻き、
さらにテープでくるくる巻いて描いています。
痛みはかなり軽減できるんですけど・・不格好。

やっぱり、根本的にぺんの持ち方を変えなきゃダメなのかな?
うーん。

このページのトップへ