WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.133/2014年5月28日

皆さん今週の電波教師いかがでしたか!? 東です

今回は、純一郎、時坂、藍沢の同時対戦が始まり
思わぬ新キャラ登場に苦戦を強いられる純一郎・・・!!
という内容でした

今回登場する新キャラですが
当初、ただひたすらに棋譜を愛する変人キャラの予定だったのですが
これでは話が成立しないなということで

「気がついたら棋士になってた」天才羽入君が登場することになりました

全然プロになる気はなかったのに、自分の願いを遂げるための
行動をとり続けてるうちにプロになってた・・・
という羽入君です

彼の願いがどんなものだったかは本誌でわかりますが
ただ、彼の場合、将棋でなくとも他のことに関しても
ものすごい成果を出したりできるだろうなと思います

ネタバレなので多く言えませんが
「その願い叶えるためにそんな手段選ぶかね!?」
と大勢が突っ込むようなやり方を、当然のように選べる

羽入君の特異性は、将棋が強いとかじゃなく、その発想の
部分にあり、そこら辺が純一郎と少し被ると思いながら
今回の話を描いてました

しかし羽入君、外見の感じがこれまでの電波教師のキャラの
ラインと少し違うので、描いててバランスとるのが大変でした

ちなみに、羽入君の「箱に入るのが好き」という趣味は
そんなキャラは可愛いという東の個人的な趣味で
特に意味はなかったりします


・・・とそんなこんなで次回
純一郎と羽入君の将棋対決もついに決着を迎えます

それでは皆さんまた来週〜〜!!

このページのトップへ