WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.123/2014年3月19日

皆さん今週の電波教師いかがでしたか!? 東です

今回は久々に騎咲先生本領発揮!!・・・というお話でした

美術的な絵と、漫画に必要とされる絵は違うものに
見えがちですが
個人的には、「人を楽しませる」という点において
同じものだと思っています

何か、そのあたりを絡めて短編ができないかと思って
今週のお話というわけです

今回の登場キャラ、千代田流美(ちよだるみ)ですが
どんな画風の絵も完璧に描きこなす上に超早い、
単純な作画の能力であれば騎咲先生をも超える!!
・・・というスーパーハイスペックキャラです

以前観たテレビ番組で、一度見たものを決して忘れず
しかも絵が超上手いという人が出てまして、
「自分にもこんな能力があれば・・・!!」
と思ったものです

一度見た映像を写真のように記憶することができる人は
たまにいるらしいですが
(東は違いますけど)
その上 絵も上手いとなれば、かなりのレア能力

でももしその本人が絵に興味なかったら、何の喜びも
感じられないんでしょうね、難しいものです

騎咲先生のように、好きなものと才能がバッチリ一致している人は
それだけで幸せなのかもしれません

・・・と、いつもよりちょっと真面目に締めたところで

次回もまた読み切り回です
何と純一郎が○○○○してしまいます!!

それでは皆さんまた来週〜〜!!

このページのトップへ