WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.119/2014年2月19日

皆さん今週の電波教師いかがでしたか!? 東です
今回は覚醒の切子のターン!!そして光太郎と七瀬の
逢引(?)そして・・・という内容でした。
二段変身した超切子、いわばスーパーカッターガールは
描いていて楽しかったです
「勝ち目はありません、降参してください・・・」とか
「・・・そこまで言うなら・・・次で終わりにしましょう」とか
男子なら一度は言ってみたい言葉ですよね!!
・・・切子は女子ですけれども!
バトルのインフレ表現というのも王道で楽しいですよね
東的に、ついさっきまで苦戦してた相手に、変身したとたん
圧倒できるようになるというのは、大好物のシチュエーションです
ちなみに最初の変身の時、切子がガバガバの大きめの服になり、
「なんかイメージと違う・・・」とか言ってたのは
この変身に持ってく為の、こっそりとした伏線でした
でっかい服の中から小さい服の切子が出てくるというのは
ちょっと前のガ〇ダムの変形をモチーフにしてたりします
誰も気づかないでしょうけどね!!
まあとにかく、次回から話は「なんじゃそら!!」という方向へ転がります
もう対戦どころではない話になってしまいますが
どうなるかは見てのお楽しみということで
それでは皆さんまた来週〜〜〜!!

このページのトップへ