WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.114/2014年1月15日

皆さん今週の電波教師いかがでしたか!? 東です
今回は久々に花音達が活躍(?)するというお話でした
班戦争編になって以来、どうしても
バトル中心で殺伐とした空気感になりがちなので、
こういう息抜き回は描いていてホッとしますね
特にこういう回の時は花音が生き生きとしてきます
なんか、最初登場した時はそういうタイプのキャラじゃ
なかったような気もしますが、
純一郎との出会いにより彼女も成長したということでしょう
(成長なのか?)
円と光太郎も一緒に絡めて描くと、超ハイスペックな生徒の集まりである
本校の生徒達を描いてる時と違って、実に和みます
(まあ、彼女達3人も普通の高校生からしたら
十分ハイスペックなんですけれども)
ホントは切子も連れて行こうかと思ったのですが
「3人」ということにこだわりたかったので諦めました
あと、藍沢のお付きの生徒である天童も出したかったのですが
枚数の余裕がなく、ほとんど出せませんでした、
ちょっと嫉妬する天童なんかも可愛いので描きたかったのですが
・・・・残念!!
でも個人的には、こういう「純一郎が全く出てこない」という話は
これまでほとんど描いたことがないので新鮮でしたね
また機会があればこういう話をやってみたいと思います
その時はまた花音がアホなことを言い出して・・・という
お約束の導入になるかもしれませんが!!
・・・というわけで次回また話は本筋に戻ります
それでは皆さんまた来週〜〜〜!!

このページのトップへ