WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.94/2013年8月14日

皆さんお盆休みいかがお過ごしでしょうか!?東です

今、電波教師は銀杏学園編から柊本校編へと
舞台を移したわけですが

せっかくなので、簡単に今後の展望でも語ってみようかなと思います

銀杏学園ではこれまで普通(?)に教師として
学園生活を送っていた純一郎ですが

本校では「班戦争」という活動がメインとなります

コレを通して上手く生徒を教育できたり
同志的な存在を増やしていけるかどうかが話の肝となりますが

この本校は、ランクが高ければ高いほど
他の生徒達に影響力が高いので、高ランクの生徒とどういう関係を
持つかということも大事になり

ロープレやシュミレーションゲームのような要素が発生してきます

まさにそれこそ純一郎の本領発揮!!
という気もしますが

目標は全班の『子』化なので、なかなか道は険しそうです
基本的に主力は銀杏組ですしね

・・・と、展望を語るといいつつ、誰でもわかりそうなことばかり
書いてしまいましたが
(だってネタバレまずいですしね!!)

ただ、戦いを通してこれまで出てなかった銀杏組の面々の
関係性や内面部分が見えたら面白いんじゃないかとも思っています

すごく長くなるのか、意外とあっさり終わるのか
正直東自身も予想のつかない班戦争編ですが
どうか皆さん暫しお付き合いくださいませ

それでは皆さんまた来週〜〜!!

このページのトップへ