WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.91/2013年7月24日

皆さんこんにちは!今週の電波教師いかがでしたか? 東です

いよいよ銀杏組のデビュー戦開始という今回のお話でした

フットサルはサッカーと似てながら違う部分も多いので
本校編に入ったら対戦のネタとして使いたいと
以前から思ってたのですが

銀杏組の戦い方というものにはちょっと悩みました
体力的に明らかに戦力外なメンバーもいる中
どう戦ったものか・・・

鑑先生は余裕の表情ですが
東は青くなっておりますから!!

どんな風に戦ったかは本編で確認して頂くとして

これまでフィーチャーしてませんでしたが
七海とマキナ、実はかなり仲が悪いです

まさに水と油というか・・・

純一郎という、言わば二人にとって共通の敵(?)が
出現したために表に出て来ていませんでしたが

(それに純一郎が来てすぐ七海はサッカー部に入部して大人しくなったので)

純一郎が学校に来る前の二人は、常時、角を突き合わせる仲というか
周りの生徒が二人をなるべく会わせないように工作するような
関係でした

基本的に、団体競技ではチームワークが大事と言われているので
この二人ならそれを逆手に取るような戦術ができるんじゃないかと
思ってできたお話です

さて、まだまだ試合は終わりません
このまま本校生徒が大人しくしている訳もなく・・・
次回はどんな展開が待っているかお楽しみということで

それではみなさんまた来週〜〜!!

このページのトップへ