WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.65/2013年1月23日

皆さん今週の電波教師いかがでしたか!? 東です

今週は滝と同じ立場に身をおくことで
滝の気持ちを知り、そして自分の原点を思い出す流・・・
というお話でした

今回対抗する相手として萌美と言う少女が出てきます
芸能事務所の研究生の彼女、バリバリのアイドルである流の前にいると
小者に見えてしまいますが

中学生の時、もしクラスに
芸能事務所の研究生やってる娘がいるなんて言ったら
ほぼ間違いなくクラスのマドンナ(古い)的ポジションなわけで
そういう意味で言えば彼女が小者なわけではなく
流がデカ過ぎる存在なだけなのです!!

・・・と、まるで萌美にいくらか握らされたかのような
庇い方をしてしまいましたが
個人的にこういうキャラ好きなのでまた出せたらと思っています

で、流は自分のアイドルを目指すきっかけとなった
出来事を思い出すわけですが
結局どんなすごいことを成し遂げる人でも
踏み出すきっかけと言うものは他愛もないことだったりするんだなと・・・
滝の反応があんな感じじゃなかったら今の流はいなかったことでしょう

しかし10年以上前の持ち歌を振り付きで
いきなり歌えると言うのもすごいですよね
ただ、ダンスすごい踊れる人とかはパターン憶えてて
いきなりでもかなり対応できてしまうと言う話を聞いたこともあります
東には当然無理な話ですが!!

と、まあそんなこんなで自分の立ち位置を確認できた流は
来週またハプニングに襲われます
一体どんな目にあってしまうのか・・・?

それではまた来週〜〜!!

このページのトップへ