WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.49/2012年10月3日

皆さん今週の電波教師いかがでしたか!? 東です

ちょっと久々の光太郎君登場という今回のお話でした

これまで最長だった「ウロボロス編」の後ということで
短いエピソードをちょっとやってたわけですが
その間様々な方面から

「光太郎はどうした」
「光太郎は登校してきてるんじゃないのか」
「シャワーシーンのある回でなぜ光太郎がいないんだ」

と、かなり再登場を期待する声が各方面から寄せられていたのは
ここだけの秘密です

花音との、学園のアイドルの立場を巡っての争いも
面白いかと思ったのですが
光太郎の性格上、ああいった形での決着となりました
今後新しい立場を守るために花音は
色々無理をすることになるんでしょうけど
まあそれはそれで・・・(笑)

ちなみに純一郎と光太郎が一緒にやってるゲームのモデルは
「IKARI」というアクションゲームです
かなり難しくて、とても一人では戦力が足りなくて
クリア不可能なゲームでした
ああいう協力プレイを肩寄せあってやるという光景も今ではほとんど
見られなくなってしまいましたが・・・
これも時代の流れというものですね!

そんなこんなで次回はまた新キャラ登場です、
これまでとちょっと違うタイプのキャラですね
それではまた来週〜〜!!

このページのトップへ