WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

東 毅

Vol.38/2012年7月18日

皆さん、今週の電波教師いかがでしたか?東です!

先週はネタバレ危険という感じだったので明かせませんでしたが
今回のヒロインは何と男子です!
男なのにヒロインと言っていいのかと突っ込まれそうですが
敢えて呼ばせて頂きます!

光太郎くんは「ヒロイン」なのだと!!

・・・と、熱くなるのは程々にしておきますが
この光太郎くん、女性キャラが多数登場するこの電波教師において
どの娘よりも可愛くなければならないという存在なので(なぜだ)
結構気を使いながら描いてたりします

そして純一郎とコンビを組んで1年以上という部分からも察せられる通り
ゲームの腕前も相当なものですね

実は自分の仕事場の中に以前いたスタッフで、
格闘ゲームが全国レベルに上手いヒトがいたんですが、すごかったです
ほんとに攻撃が当たんなくって、まぐれ当たりぐらいするかと思ったのに、
まぐれ当たりすらしないパーフェクト負けを食らってしまいました
一体何なんでしょうね、悔しいというより笑ってしまいました

今回の話の中で「攻撃をかすらせる」という技が出てきますが
以前ネットで見た弾幕系のシューティングゲームで
画面全体を覆うほどの敵の弾幕を自機をわざとかすらせて避けることで
高得点を狙うというプレイがあったので、それの格ゲー版みたいな感じですね

と・・・いうわけで次回もまた光太郎くんのターンです
それではまた来週〜〜

このページのトップへ