WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

麻生羽呂

Vol.10/2008年5月14日

どーも! ご無沙汰してましたー!
1か月ちょいぶりの麻生です!!



最後に更新した時はラーメンの話でしたね。

スイマセン、あれから作ってないです…
やはりあまりに手間がかかるので、日常の趣味としてはちょっと…

半年後くらいに再挑戦してみたいと思います!!


最近の麻生さんの休暇は、テニスしたり、ゴルフしたり、レンタカーで(マイカーを維持する経済力は今んところまだないので…)房総半島をぐるぐる〜っとまわってみたり、なんか学生時代とほぼ変わってない感じなんです…が、

しいて変わったことといえば、最近映画館によく行くようになりました。

連載が始まってからは忙しくて、なかなか空いてる時間を映画にも割けず、DVDをかりてきてもついつい観ずに返してしまうこともある始末…
だったので、気合いを入れて映画を観る時間を作るためにも積極的に映画館に足を運ぶようになりました。


ちなみに今日は、今話題の「相棒」を観てきましたよ、

邦画はほとんど観に行かないんですが、主演の水谷 豊さんが、もう!一番と言ってもいいくらい好きな俳優さんで、
どれくらいファンかというと、
今から20年近くも前、麻生さんがまだ小学生のころに「刑事貴族」(デカきぞく)っていうドラマをやってたんですが、そこに登場する本城慎太郎刑事を演じる水谷 豊さんが、それはもうカッコ良くてカッコ良くて!!
当時録画した、今では擦り切れてボロボロのVHSを未だに何度も観てるくらいの大ファンなのです!!
水谷 豊さんは麻生さんにとって永遠のヒーローなのです!!
水谷さん!! 応援してます!! これからも頑張ってくださ〜い!!


…んで、それた話を戻すと、


「相棒」、ごっつ面白かったです!
ここで内容に触れるつもりはもちろんありませんが、お馴染みの後半、畳み掛けるような展開の凄さには脚本家に感服せざるを得ませんでした。
え〜〜〜、ぶっちゃけ、ちょっとだけ泣いてしまいました。

やっぱり、面白い作品に出会えると創作意欲とパワーをもらえますね!

映画にしろ本にしろ、粗探ししかしなくなったら作家として終わりやと思ってるので、どこかイマイチやな、と感じる作品に出会ったとしても、それに代わる良い所を一つは見つけて吸収するつもりで向き合っているつもりです。

もちろん「相棒」は申し分ありませんでしたけどね!


……やっぱり趣味は映画かな。

このページのトップへ