WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

安西信行

Vol.7/2002年9月25日

☆台湾に行って来ました!!
 サイン会は以前福岡で1度やっただけなので、2度目にイキナリ海外はドキドキでした。
 スタッフ全員を連れて空港に着いたところでとんでもないアクシデントが。
 忘れ物を何度も何度もチェックしたにもかかわらず、新人スタッフの布施Xが、飛行機のチケットを忘れるという大ボケをやらかしてくださいました。新人離れした男です(何とか再発行になりましたが…)。
 台湾に着いてみての感想は、"あまり日本との違いはないな"、でした。
 あまりにも雰囲気が似ているもので、思わずケイタイのメールチェックをしてしまうくらい。当然<圏外>なんですケド。
 初日は観光。2日目はサイン会という事で会場へ。
 たくさんの方々が来てくれていました。10人位しかいなかったらどうしようと不安だったので、嬉しかったです。
 しかも結構コスプレが多い! 更にかなり出来がイイ!! 神威なんて日本でも見たことないゾ!!!
 そしてサイン会が始まったのですが、何点か驚くことがありました。
 まず、「日本語」で話す人がたくさんいた事。日本人がカタコトで話す英語のような感じなのでしょうが、不思議な感覚でした。なかには「先生と話すために勉強したんだよ」という子もいて感激しました。
 あと、台湾の方々は日本の方よりダイタン! というか、アプローチが強かったです。ほぼ全員に、「一緒に写真を!」と言われたんですが、かなり身体を密着させてくるんですよ。イヤ、女の子だけじゃなくて男の子も(笑)。日本ではそういう人あまりいないから、ちょいビックリでした。
 皆さんとても礼儀正しく接してくださり、心から楽しい一日を過ごす事ができました。
 こうやって異国の方と接しても、いまだに"海外でも自分のまんがが読まれている"ということにピンとこないのですが、「責任感」と「もっと頑張ろう!」という気持ちは大きくなったように思えます。
 むこうでお世話になった方々、本当にありがとうございました。

このページのトップへ