WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

あだち充

Vol.26/2008年1月9日

〜あだち番の独り言〜 第18回

読者の皆さん、こんにちは。
あっという間に年末年始が終わってしまいましたね。
学生の皆さんは3学期が始まったのでしょうか?
受験生の皆さんは最後の追い込みですね。
社会人の皆さんは、休みボケは抜けたでしょうか?
あだち先生は、このページを皆さんが
読まれる頃にはバリバリ働き始めています。
ちなみにこの年末年始、
僕とあだち先生二人の間で大流行した漫画作品があります。
それは何かというと…

『赤胴鈴之助』です。

昭和30年代の国民的大ヒット作品で
あだち先生は当時から大ファンだったらしいのです。
僕はTVアニメなどでその存在は知っていたものの
原作である漫画作品は読んだことがありませんでした。
そんな時、あだち先生が言いました。

「おい、小学館から『赤胴鈴之助』復刻版が
発売されているだろ? 持ってきてくれよ。」

調べてみると、なるほど出てました。

『赤胴鈴之助』 武内つなよし氏(全5巻)

あだち先生に薦められて早速僕も読んでみて
その面白さにビックリ。
そして今から50年以上前に、
こんなに完成度の高い本格少年漫画が
世に出ていたことに衝撃を受けました。
絵柄の柔らかさと情緒あふれる画面構成も
あだち先生が好きになる理由がよくわかります。
50年前にこんな作品が世に出たら、
当時の子供たちは、それはそれは夢中に
なっただろうなーと思いを馳せながら
あっという間に3巻まで読み終えていました。
これから出る4・5巻がとても
待ち遠しいです。
読者の皆さんも気になる方は是非
読んでみてください。
ほのぼのした気分にひたれること
間違いなしです。

■ケータイ 「あだち充ファンサイト」 http://adachimitsuru.jp

このページのトップへ