WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

あだち充

Vol.22/2007年12月12日

〜あだち番の独り言〜 第14回

読者の皆さん、こんにちは。
食べ物が美味しそうに描かれてる漫画っていいですよね。
なんか、日常感みたいなものが感じられて。
僕は大好きです。
ていうか、何が言いたいのかと言うと……

あだちワールドで描かれてる食べ物って
美味しそうじゃありませんか?


というわけで、今週はあだちワールドの中に描かれた
美味しそうな食べ物たちを少しだけ紹介してみたいと思います。


まずはこちら。
これは『陽あたり良好!』の中で
全然かすまないことで有名な岸本かすみが
高杉勇作に頼まれて作った夜食です。
何丼なのかは不明。親子丼ぽいですかねー。
一応、あだち先生に聞いてみたところ、
「そんなこと覚えてるわけないだろ。」
と予想通りの返事をいただきました。


続いてこちら。
これは『ナイン』の中で
生意気陸上美少女・安田雪美が新見克也のために作ってきた
サンドイッチです。
ここらへんまでは大変オーソドックスな
漫画表現としての食事だと思います。


続いてこちら。
これは『みゆき』の中で
漫画史上最高の妹キャラ・若松みゆきが
兄・真人と沢田優一のために作ったお弁当です。
ここらへんから、食べ物描写のクオリティーが
格段に上がっております。本当に美味しそう。


続いてはこちら。
これは『タッチ』の中で
ご存じ・浅倉南が体育祭の後、
上杉兄弟に作った有名な「南風のナポリタン」です。
これまた美味しそう。
ちなみに達也くんのは大量のタバスコ入りです。


続いてはこちら。
これは説明不要ですかね。
皆さんご存じ、『ラフ』の中で出てくる
和菓子「へーへー」です。
これは当然、あだち先生自らデザインしたものです。


続いてはこちら。
これは『クロスゲーム』の中で
あだちワールド史上最も料理が苦手なヒロイン・月島青葉が
千田に作った「クローバーのナポリタン」です。
いやー、不味そうなクオリティーも半端じゃありません。


ついでにもうひとつ。
これは『タッチ』の中で
箱入りじゃじゃ馬娘・新田由加が
達也のために作った夜食のおにぎりです。
いやー、ひどい形です。お見事。

そして、進化し続ける<あだちワールドの食べ物>は
ついに「豚の角煮」にたどり着きました。それがこちら!


これは『アイドルA』の中に出てくる豚の角煮です。
凄いクオリティーです。明らかにやりすぎです。
ちなみに『アイドルA』はグルメ漫画ではありません。
青春野球ラブコメディーです。


いやあ、食べ物ひとつとってみても、
あだちワールドって面白いですよね。
でもこういう奇妙なこだわりのひとつひとつが
あだちワールドの日常感や季節感、情緒を
生み出しているんだと思います。

このページのトップへ