WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

あだち充

Vol.15/2007年10月24日

〜あだち番の独り言〜 第7回

読者の皆さん、こんにちは。
突然ですが、皆さんは「喫茶店」は好きですか?それとも嫌いですか?
なんでこんなことを聞くのかというと、
あだち先生は喫茶店が
大好きだからです。


でも、女性の読者の皆さんとあだち先生の喫茶店の好みは
ちょっと違うと思われます。どこが違うのか?
それは下の表を見て頂ければわかります。

<あだち先生が好きな喫茶店の条件>

  • ボロい。
  • 薄暗い。
  • 席と席の距離が近すぎない。
  • うるさくない。
  • カレーやナポリタンが昔ながらのもの。
  • スポーツ新聞が置いてある。
  • 禁煙ではない。


この条件から何が見えてくるかというと、あだち先生の喫茶店の用途です。
あだち先生は喫茶店で何をしたいのかというと、
ゆっくり読書をしたり、
新聞を読んだり、
考え事をしたりしたいのです。
なので、明るく小綺麗な店内に
華やかな女性たちの話し声がこだまするような
オシャレなカフェは大変居心地が悪いのです。
特にあだち先生がこの世の中で最も苦手な喫茶店、それは…
オープンカフェです。

ちなみに、あだち先生の喫茶店の好みと僕の好みは100%同じです。
来週は、そんなあだち先生と僕が理想郷にたどり着くまでのお話をお届けしたいと思います。

このページのトップへ